ドイツ生活質問箱

ここはドイツ生活に関する事務的な質問の掲示板です

  • 表示モードは自分で変えることが出来ます(クッキーでその後ずっとそれが標準モードになります)。バーの「設定」をクリックしてお好きな表示方法をお選びください。
  • 過去に同じ質問があるかもしれませんので、 出来れば掲示板の過去ログを確認してから投稿してください。
  • 内容は個人の経験や意見に基づいています。 事実と異なる場合もありますので、
    自己の責任で 情報の取捨選択を行なったうえ、行動にうつして下さい。
  • この質問箱は、たこが全ての質問に答えるというわけではありません。
    知っている事なら答えられますが、知らない事にレスはつけられません。
    もし情報をもっている方がいらっしゃれば、たこに遠慮せず、
    どんどんお書き込み下さい。
  • 質問される方は、なるべくメールアドレスをお残し下さい。 掲示板上で答えにくい質問の場合、解答者から直接メールが届くこともあります。   「非表示」にしても、「レスがあった場合メールがほしい」を選びますと、記事対する返信をうけとれます。   「匿メール」をお選びいただきますと、投稿者はアドレスを公開されることなく、投稿者にメールを送りたい人は専用フォームからメールを送ることが出来ます。
  • 質問に対する解答は解答者の善意によって行われています。 ネットだからといって「ただで情報を取得できて当たり前」という考えはお止め下さい。 答えを書くのにも、時間と労力がかかっているのです。 情報をもらった場合、一言でもお返事をいただけると、 情報提供者の方も「ちゃんと情報が本人に伝わった」という安心感をもてます。 ただし、サーバーの負担を減らすため、お礼のみの投稿は、 一定期間をもって管理人が削除いたします。ご容赦くださいませ。
Counter 


【ニコニコ掲示板】 ←サイト管理人(たこ)に対するメッセージはこちらへ!
【留学質問箱】 ←ドイツ留学に関する質問はこちらへ!
【どんどこ掲示板】 ←一つのテーマで話し合いたい時はこちらへ!
@@@@@@@@@@ニコニコ掲示板で同じ話題が続いた時も、こちらへ自主移動お願いします
【広告掲示板】 ←宣伝のための投稿はこちらへ!
Google
 
Web 留学天国サイト内検索 留学質問箱検索
旧生活質問箱





21 / 237 ツリー ←次へ | 前へ→

ドイツで5年以上仕事するメリット はるこ 09/1/25(日) 0:05
Re:ドイツで5年以上仕事するメリット tako(管理人) 09/1/29(木) 22:24
忠告 言語道断 09/1/31(土) 4:00
Re:ドイツで5年以上仕事するメリット はるこ 09/1/31(土) 6:03
滞在資格と日独社会保障協定 tako(管理人) 09/2/3(火) 22:02
Re:滞在資格と日独社会保障協定 はるこ 09/2/5(木) 4:50

ドイツで5年以上仕事するメリット
 はるこ  - 09/1/25(日) 0:05 -

引用なし
パスワード
   初めまして。ドイツの大学を卒業したあと、運よく2年間の仕事が見つかりフルタイムで働いている者です。間もなく契約期間が終わるのですが、雇用主から契約更新(今度は3年間)のお話があり、迷っています。仕事も含めてドイツ生活は自分にあっていると思うのですが、高齢になっていく両親を見ると、このままあと3年ドイツに残ることに少し不安があります。でも、あと3年がんばって5年間仕事したことになれば、ドイツでも年金が受け取れるなど、法的なメリットがあるという話も聞いたことがあります。他にどのようなメリットがあるか、ご存知だったら教えていただけませんか。先の長い話ですが、両親の介護などが終わった時、またドイツで仕事ができたらいいな、と思っています。私は生粋の日本人で、今のところドイツ人と結婚する予定はありません。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@p50992a38.dip0.t-ipconnect.de>

Re:ドイツで5年以上仕事するメリット
 tako(管理人)  - 09/1/29(木) 22:24 -

引用なし
パスワード
   ▼はるこさん:
>初めまして。ドイツの大学を卒業したあと、運よく2年間の仕事が見つかりフルタイムで働いている者です。間もなく契約期間が終わるのですが、雇用主から契約更新(今度は3年間)のお話があり、迷っています。仕事も含めてドイツ生活は自分にあっていると思うのですが、高齢になっていく両親を見ると、このままあと3年ドイツに残ることに少し不安があります。でも、あと3年がんばって5年間仕事したことになれば、ドイツでも年金が受け取れるなど、法的なメリットがあるという話も聞いたことがあります。他にどのようなメリットがあるか、ご存知だったら教えていただけませんか。先の長い話ですが、両親の介護などが終わった時、またドイツで仕事ができたらいいな、と思っています。私は生粋の日本人で、今のところドイツ人と結婚する予定はありません。

メリットというほどのメリットはないような気がするのですが。
5年たてば定住許可ももらえますし、ドイツに住むに当たっては
いろいろ便利になります。
でもご両親の介護のために半年以上日本へお帰りになるのなら、
定住許可は取り消しになりますし・・・
(まあ抜け道はありますが・・・)
年金は5年以内の滞在なら払い戻しが受けられるし、
日本の年金と合算もできたと思います。

蛇足かもしれませんが、ご両親は帰国を望んでいらっしゃいますか?
まずそのあたりからご両親と話し合うことのほうが先に思われます・・・
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@p5B20A134.dip0.t-ipconnect.de>

忠告
 言語道断  - 09/1/31(土) 4:00 -

引用なし
パスワード
   >5年たてば定住許可ももらえますし、ドイツに住むに当たっては
いろいろ便利になります。

あなたの言う定住許可とは一体どのビザの事を指しているのでしょうか。

その他にもあなたの発言には疑問に思う事が所々にありますが、一つのホームページの管理人として助言するのであれば、それなりの責任を負ってするべきだと思います。


▼tako(管理人)さん:
>▼はるこさん:
>>初めまして。ドイツの大学を卒業したあと、運よく2年間の仕事が見つかりフルタイムで働いている者です。間もなく契約期間が終わるのですが、雇用主から契約更新(今度は3年間)のお話があり、迷っています。仕事も含めてドイツ生活は自分にあっていると思うのですが、高齢になっていく両親を見ると、このままあと3年ドイツに残ることに少し不安があります。でも、あと3年がんばって5年間仕事したことになれば、ドイツでも年金が受け取れるなど、法的なメリットがあるという話も聞いたことがあります。他にどのようなメリットがあるか、ご存知だったら教えていただけませんか。先の長い話ですが、両親の介護などが終わった時、またドイツで仕事ができたらいいな、と思っています。私は生粋の日本人で、今のところドイツ人と結婚する予定はありません。
>
>メリットというほどのメリットはないような気がするのですが。
>5年たてば定住許可ももらえますし、ドイツに住むに当たっては
>い・「ろ便利になります。
>でもご両親の介護のために半年以上日本へお帰りになるのなら、
>定住許可は取り消しになりますし・・・
>(まあ抜け道はありますが・・・)
>年金は5年以内の滞在なら払い戻しが受けられるし、
>日本の年金と合算もできたと思います。
>
>蛇足かもしれませんが、ご両親は帰国を望んでいらっしゃいますか?
>まずそのあたりからご両親と話し合うことのほうが先に思われます・・・
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; InterRadio!; G_3.0)@p5B07555C.dip.t-dialin.net>

Re:ドイツで5年以上仕事するメリット
 はるこ  - 09/1/31(土) 6:03 -

引用なし
パスワード
   管理人さん、ご回答ありがとうございました。

定住許可はせっかくとっても半年以上日本に居れば無効になってしまうのですね。残念です。

日本の年金と合算ができるというのは、どういうことなのでしょうか。私は日本で国民年金を任意で続けているので、今は日本とドイツの両方の年金を払っている状態なのですが・・・ (管理人さんばかりにお手数をおかけするのも心苦しく、もしご存知の方がおいででしたら、教えて頂けると助かります。)

両親は寂しがっているものの、娘が幸せなら遠くてなかなか会えなくても仕方ない、とも考えているようです。この「ようです」がいけないですね、これから先介護が必要になったときのことも含めてきちんと確認しないと。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@p50992a38.dip0.t-ipconnect.de>

滞在資格と日独社会保障協定
 tako(管理人)  - 09/2/3(火) 22:02 -

引用なし
パスワード
   ▼はるこさん:
>定住許可はせっかくとっても半年以上日本に居れば無効になってしまうのですね。残念です。

「定住許可」という言葉はあまり認知されていないようなのですが、Niederlassungserlaubnisで、2005年より施行されている新移民法下の
「滞在資格(Aufenthaltstitel)」の一つです。
古い法律で「unbefristete Aufenthaltserlaubnis」とか「Aufenthaltsberechtigung」とか言われていたものです。

よく滞在許可は「ビザ」という通称でよばれていますが、この二つは別物です。
このHPにも書いてあるのですが、「ビザ」は「入国査証」という滞在資格になります。
古い言い方でドイツ語ではEinreiseerlaubnisですね。

日本国籍を所有するものは「ワーホリ」と「外交官の使用人」として入国する以外は
いかなるビザも必要ないと2国間協定でなっています。だからよく「観光ビザ」と言われているのは
ただしくは「ビザ免除」ですね。

ちなみに「ビザ」には

− シェンゲン通過ビザ
− シェンゲン滞在ビザ

の2種類があります。シェンゲン滞在ビザの申請条件・滞在条件は「滞在許可(後述)」の
条件に準じます。

私も相手が「学生ビザ」とか「労働ビザ」という言葉を使っている場合は、
相手の思考を妨げない為に便宜上この言葉を使いますが、なるべく
避けようと思っています。法律上別物なので、役所で誤解を生みかねないからです。
実際に役所で「ビザください」といって、「ビザが無いのに入国したのか!」と
係員とトラブルになった人も知っています。

一度HPにきちんと書こうと常々思っていました。
いい機会なのでメモとしてここに書かせていただきますね。いつかまとめてHPの記事にします。

2005年の新移民法の2本柱は

1.外国人に対するドイツ語取得の義務化とその支援
2.滞在資格の簡素化

です。だから古い外国人法で滞在許可(Aufenthaltsgenehmigung)をもらった人は
Bewilligung、Erlaubnis、Berechtigungなどをもらったと思いますが、
現在は以下の二つしか存在しません。

Aufenthaltserlaubnis(期間制限のある滞在資格「滞在許可」)
Niederlassungserlaubnis(期間制限のない滞在資格「定住許可」)

よほどの例外を除いて、語学留学生にも大学生にも駐在員にも現地採用の人にもまず
「滞在許可」が与えられます。滞在資格の種類において差はありません。
差が出るのは「滞在目的」と「労働の同意」がかかれている、Zusatzblattです。
それから外れる行為を行なうと滞在資格の取り消しもありえます。

「滞在許可」を「定住許可」に書き換えるには以下のような条件があります。

1 「滞在許可」を5年保持していた事
2 生計が確保されている事
3 年金を60ヶ月以上納めていること
4 犯罪を犯していないこと
5 就労を許可されている事
6 職業活動を継続的に行える許可を保有している事
7 ドイツ語能力
8 ドイツの社会に関する知識
9 充分な居住空間

1の滞在許可保持期間には過去の定住許可保持期間が4年まで認められます。
定住許可はドイツを「一時的と認められない理由」で6ヶ月以上はなれた時失効しますが、
再入国して再び定住許可を申請するには1年滞在許可を持って他の条件を
満たせばいいかと想像できます(実際にした人を知らないので・・・)
または「一時的な理由」が認められれば6ヶ月を超えても失効しません。
「両親の介護」はどうなんでしょうね。そういう例を聞いたことが無いから・・・
ちなみにこの期間には「大学で勉強した期間は半分」でくわえられます。

学業目的のステイタスで何年滞在してもだめというのは、5や6に引っかかるからでしょうか。
学生の労働は「労働許可無しに年90日が保証されている」だそうですから。

よく使われる「通称ビザ」(本当はビザではなく滞在資格)を正しく言うと大体以下のような感じでしょうか。
ちなみに「原則的に」とドイツ語で言われた場合には「例外もある」という意味です。sollenとkoennenのどちらが
使われているかによって法解釈が変わりますが、そこまでチェックしてませんのでご了承ください。

「通称語学ビザ」・・・大学入学を目的としない語学講習に参加する目的で付与された滞在許可
            他の目的での滞在許可は原則として与えられない。

「通称大学語学コースビザ・入学準備ビザ」・・・大学における学習の為の語学習得、準備措置の為の滞在許可。
            学習準備の為の期間は9ヶ月以内。一年目は休暇中のみ労働可。それ以降は年90日以内。
            「通称学生ビザ」の中に含まれる滞在許可(つまり滞在目的に関しては同じってこと)。

「通称学生ビザ」・・・連邦が認める大学での学習を目的とする滞在許可。学習態度が期待に添わない場合は
            取り消す事が可能(つまりは長期学生はできないってこと)。年90日、または一日4時間まで
            なら180日の労働が保障される。他の滞在目的の滞在許可は原則的に与えられない
            (つまり原則的に「通称労働ビザ」への書き換えは不可って事)。
            大学の卒業試験に合格すれば、その資格に相応しい職を探す目的で、1年間滞在許可が出る。
            その期間内の労働は90日以内。

「通称労働ビザ」・・・職業活動を目的とする滞在許可。労働局の同意を必要とする職種は労働局の同意があった時のみ
            与えられる。労働局の同意を必要としない職種についてはその限りではない。

「通称永久ビザ」・・・定住許可。

昔あった「滞在権」は新移民法下ではありません。

なお、以下を参考に書きましたが、私の記憶と解釈が元となっていますので、この情報は
自己責任でご活用ください。

参考:連邦移民局・連邦内務省に対する複数回のインタビュー(私自身は通訳として参加)
    ドイツ連邦滞在法・新移民法(訳は日本の立法考査局ドイツ法研究会2007年版を参考)


>日本の年金と合算ができるというのは、どういうことなのでしょうか。私は日本で国民年金を任意で続けているので、今は日本とドイツの両方の年金を払っている状態なのですが・・・ (管理人さんばかりにお手数をおかけするのも心苦しく、もしご存知の方がおいででしたら、教えて頂けると助かります。)

これは日本の社会保険庁に解説があります。
www.sia.go.jp/seido/kyotei/kyotei03.htm

>両親は寂しがっているものの、娘が幸せなら遠くてなかなか会えなくても仕方ない、とも考えているようです。この「ようです」がいけないですね、これから先介護が必要になったときのことも含めてきちんと確認しないと。

そうですね。私も両親の介護については色々考えます。父が脳梗塞で倒れてからは、
考える事も多くなりました。でも親のために自分の人生を犠牲にする気はないので、
何とか双方にいい解決策が無いか模索中です。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@p5B209CCC.dip0.t-ipconnect.de>

Re:滞在資格と日独社会保障協定
 はるこ  - 09/2/5(木) 4:50 -

引用なし
パスワード
   管理人さん
滞在許可の詳しい解説、本当に有難うございました。感謝感激です。

社会保険庁の年金の説明も読んでみました。日本とドイツで二重に掛け金を支払っていたのは、単に愚かだったのですね。もっと早く確認するべきでした・・・

教えて頂いたことをもとに両親ともよく話し合って将来のことを決めたいと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@p50992a38.dip0.t-ipconnect.de>

21 / 237 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
110,541
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.